« May 2006 | Main | November 2006 »

いじめ教師

わたしが義務教育を受けてた頃は 教師による“いじめ”なんて存在しなかったのに…。

今は普通にあるんだと思います。

甥のクラス担任もいじめ教師だし…。

 

クラスのみんなの前で「A君は脳の病気だから」と発言。

家に帰った児童たちが「A君は脳の病気なの?」と聞く。

聞かされた保護者も偏見の目を抱いて、別学年の保護者にもうわさが広がった。

A君も家に帰って、「お母さん僕って病気なの?病院行くの?」と聞いた。

  

先日は席がえの時

「A君の隣でもいい人?」と前もって挙手させた。

手を上げた数人の児童のうち、学級委員をしている男の子の横になった。

それっておかしくないですか?先生。

 

自分の手に負えない生徒は病気呼ばわり

 

二年生の時の文集の表紙に使った集合写真も

その日出席していたにも関わらずA君だけが写っていない写真を採用した

  

東京都では“教職員が自らいじめたりいじめに加担したりした結果、児童・生徒の欠席、不登校を引き起こすなど悪質なケースは免職か停職と規定。悪質ではないと判断されても減給、戒告処分にする。”そうです。

 

となると甥のクラス担任も例外ではないはず…。

 

教頭に相談したら「担任も頑張ってますから…」と。

教師を守るための教頭と校長と教育委員会

A君のことを良く知らずに陰口をたたいているお母さん連中

子供達を守れるのは両親と家族以外いない現状って悲しいです。

 

A君のことは保育園の頃から知ってます

遊びに来る時「おじゃましまーーっす」と元気に言える子はA君だけです

先生、どこに目ついてんの?って言ってやりたい小姑な私です。。。

 

2ヶ月ほど前 甥も「先生がイヤだから学校に行きたくない…」って遅刻したことがあったなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シェ モリヤ

久々の登場です

ご無沙汰しております

みなさま いかがお過ごしでしょうか?

 

さてと…久々ですが やっぱり食べ物ネタで!

 

念願の“シェ モリヤ”ついに行ってきました

高速に乗って時間をかけワザワザ行く価値ありました!

テーブルにつくまでのステキな空間

清潔感と開放感のある店内

食事前から気持ちイイです

 

まずはお口始めにと出された究極のトマトムース

Tomato

目が覚めます

極旨です

感動します

強烈な香りを残して口の中からはすぐいなくなってしまいます…いやぁスバラシイ☆

 

そしてスープ

Soup

料理名は控えるの忘れたので…

洋風茶碗蒸しとキノコのコンソメスープカプチーノ仕立て みたいな感じです

これまた絶品です

具がスープが味が香りが本当においしいです

 

メインは穴子

Anago

なすの上にカリカリに焼き上げた穴子、赤ワインのコクのあるソースです

ソース旨い!

穴子のフワっと感がもうちょっとあれば 嬉しかったなぁ…

 

最後にデザート

Desert

これ、幸せになれます

ムッチャクチャおいしい

ブロッコリーのアイスクリーム、北海道産あかねりんごのタルト、ショコラ

参りました…

 

他の料理も食べてみたいです

近いうちにゼッタイ行きます

間違いない!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | November 2006 »