« November 2005 | Main | May 2006 »

ささやかなプレゼントですが

結婚を機に退職されるエレガントな彼女に…

ring-pillow0512-1

でました!リングピロー!!!って感じだけど…いつもワンパターンな結婚祝いだけど。。。
彼女が喜んでくれて 良かった

どうぞお幸せに。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レストランPコック

久しぶりにPコック行きました
おいしかった~!

和牛のハヤシライスに心を奪われながら、エビの“プリッ”を想像して…エビ勝利

051222p-kokku

ほ~ら~ おいしそう!!
そして結構ボリュームたっぷり 満腹。。。 苦しい。

おなか一杯だったけど、デザートも美味くて 完食!!!
051222p-kokku02

これにサラダとコーヒーがつく
サラダは大根サラダだったけど、フルーツトマトと大根 どっちも甘くてオイシカッタヨ オホホ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コモモへ

momo-junior

出産のために退職した同僚へ…
あっけらかんとした彼女はきっと小さい事にこだわらず子育てを楽しむんだろうな

寒い時期に生まれてくるから ベビーソックスを編んだ
ちっちゃくてかわいい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

無庵

えー ご馳走になっちゃいました!

一回行ってみたかったお店です

色々食べたけど、どれもおいしかった

食べに集中して写真少なめ…

muan01

無庵ロール
手前にあるアボガドのペーストと海苔の佃煮をトッピングしていただく
これウマイです

muan02

大好物の白子
てんぷらで。ふわっとろっにとろけるね
これは日本酒でしょ

muan03

さつまいものそのまんま揚げたやつ
甘くてホクホク 幸せ♪


最近 飲みまくりだけど、ウマイ料理にはウマイ酒ですよね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋の鎌倉

05120602


紅葉見に行こう!って訳で 12/6 鎌倉へゴー。

静岡を出発して、千石原のススキを眺めながら箱根を越え、海岸線を通って鎌倉へドライブ。
お天気がいいとドライブってほんと気持ちいい!!

鎌倉といえば大仏さん05120601
小学生の時ぶりに見たけど、なかなか凛々しい顔してるのね~ しぶい!!

江ノ電で鎌倉八幡宮まで移動
まずは腹ごしらえでしょって訳で遅いランチ
えーかれこれ どのくらい しゃべってかな~ 外出たら暗っっっ!!
2つ3つお寺を回るつもりが、絶対不可能
ほぼ日の暮れた頃 鶴岡八幡宮に到着
滞在時間-ちょっと-
ダッシュで江ノ電に戻って 今回のメイン“長谷観音”へ

ここでは大満足
ライトアップされた紅葉が池に映ってそれはそれは美しい
自分の顔も美しく映るのかな~と思って池を覗いてみたけど
なーんも映らなかった。。。チーン
05120603

お土産をほんのちょっと買って、集中工事の中、東名を使って帰ってきた

それにしても 朝から晩まで ほんと一日中よ~く喋った
喉ガラガラだったよ

そしてメチャ楽しかった♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペコリナイト!

社会人になって始めて出来た友達
よき同僚であり、よきライバル、そしてよき理解者

結婚が決まるまでは山あり谷ありだったけど、幸せをつかんだ彼女は美しかった

何度も結婚式には出席しているけど、やっぱり新婦と父親が神妙な面持ちでバージンロードを歩く姿には心を打たれるものがあるね~
毎度の事ながらウルウル感動。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。


お世話になった彼女へのプレゼントはドレスとダンス

カチカチの苦しいドレスは着たくないっていうリクエストにお答えして、苦しくないドレスを…。
05120301
ちんたら ちんたら 作ったから 式直前ギリギリの仕上がり…。ごめんね


そしてかつての職場の先輩方とペコリナイトとミッキー(パラパラ)の余興でお祝い
05120302
久しぶりに人前で踊ってチョビっと恥ずかしくもあったけど、メチャ楽しかった~!!


幸せになるんだよ~!!!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

許せん!

桶川市で起きたストーカー殺人事件の2審判決:無期懲役が出ました。
警察に相談していたのに 未然に事件は防がれず 被害者は帰らぬ人となってしまった。

直接の知り合いではないけど、先日 某高校に通う女子高生が強姦未遂にあった。

夜9時頃 帰宅途中、外国人らしき男に「1万円でやらせろ」みたいなことを言われ自転車で追いかけられた。
彼女は自転車で逃げたが追いつかれそうになり、自転車を降りて逃げた。
自転車を降りて追いかけてきた男に追いつかれ 2発殴られ、首を抑えられ、強姦されそうになった。
たまたま 付近を大人が通りかかったため男はそれ以上なにもせずに逃げた。

自宅近所の警察に通報したら 管轄外だから焼津署に届け出るよう指示されて焼津署に届け出た。
警察の対応は

 -事件として届け出ますか、出ませんか?-

えぇぇ!?いやいやもう2発も殴られてるし、首しめられかけてるし 立派な事件じゃないですか。なんじゃその質問。

お嬢さんのことも考えて…みたいなことを言われたり、立件するには面倒臭そうな対応だったから泣き寝入りした。

その後、警察から電話が来て、「現場付近に不信人物は見当たりませんでした」。当たり前だよ、いるかっつーの。

でも、もし 同じことが起こって 彼女が帰らぬ人になったら…?
別の女子高生が同じ目に合ったら…?

どうして悲惨な事件が後を絶たないのに 警察の体質は変わらないんだろう。。。


隠れてスピード違反の取締りをするより、危ないからスピード出しちゃだめだよってパトロールをしたりするほうが事故を未然に防げると思う。
今回の事だって、“ここに不信人物がいました、注意しましょう”とか看板出して事件を未然に防ぐように何で対策とらないのかな~。
誰かが 殺されたり、もっと酷い目に合ったら やっと動くんだろうけど。

ちゃんと防犯すれば 悲惨な事件も起こらないかもしれないのに。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | May 2006 »