« December 2004 | Main | February 2005 »

やっと咲いた

aroenohana

やっと咲きました!
アロエの花です
小さな花です
上向きじゃなく 下向きに咲いてました

一見 華やかには見えませんが
ひとつひとつの花を見るとなかなか美しいです

| | Comments (3) | TrackBack (0)

冬のバーベーキュー

bbq050130

真冬とは思えないくらい 暖かいお天気
「お昼はカップラーメンが食べたい」と朝から騒いでいる甥っ子の熱い要望にお答えして
今日は“バーベキュー!!”
庭に七輪を出して簡単BBQ
お天気のいい日に外で飲むビールがオイシイ!!
何でもやりたがりの甥っ子に火の番を任せてラクチン♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オペラ座の怪人

opera


いやぁ 久々にドキドキする映画だった

“オペラ座の怪人”自体のストーリーを知らなかったので興味深々だった

セリフが歌なのでゆっくり時間が流れる感じがしつつ内容はなかなか激しい

華やかなオペラ座のシーンと 暗闇の世界

静と動
光と闇

メリハリがあって楽しかった

“愛し方”も色々あるなぁ…
これまた切ない


とにかく音と映像ががスバラシイのでこれは劇場で観て正解!
家で観たら 途中で寝ちゃうかも…!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夕日

yuhi_kobe

夕日がキレイな時間はだいたい仕事中
早起きが不得意なので朝日を見ることは難しいけど
せっかく起きている時間なんだから 夕日は見たいな~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

パンジー

panji

あちこちの庭先に咲いているパンジー(ビオラかな?)
色も模様も様々
かわいいしキレイ

“パンジーはフランス語のPensee(思索)からきている
想いに耽った人を思わせるその花びらは「自らを考えよ」という花言葉も持っている”そう

最近あんまり物事を深く考えることがなくなった
それどころか“考え込んだって仕方ない”とか“なるようにしかならない”なんて
度が過ぎた楽観主義になりつつある

脳ミソが考えることを忘れる前に たまには少しだけ 考えてみるか
ふわぁ~あ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お誕生日 お祝いランチ

shanpinion

親友がちょっと遅いお誕生日のお祝いをしてくれた
小・中・高・大と同じ学校
本格的に仲良くなったのは高校生になってから
もう長い付き合いの大親友

いつからかお互いのお誕生日にはランチでお祝いすることになった

彼女には小さな子供が2人いてなかなか自由な時間が取れない
それでも時間を作ってくれて 嬉しい限り

今日は久しぶりに“ココパームス”へ
昼間はランチコースを始めたらしい
なんといっても “シャンピニオンのオイル焼き”
これが美味しい!
ここのはピリから加減がちょうどいい

私の親友たちは歳を重ねるたびにどんどんステキな女性に見えてくる
みんないつも輝いて見える
ステキな友達がいる自分がなんだか誇らしい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京タワー

tokyo-tower


観ました

切なくて苦しかった
いつもはエンドロールが流れ出したら さぁ帰ろうって思うのに
館内が明るくなるまで動く気になれなかった

不倫って
結婚って
恋愛って

生き物には感情ってのがあるから ツライ

東京タワーの夜景がとっても美しかった
あと、最後の山下達朗の歌がイイ

「チョ~つまんなかったぁ~」と言っていた前の席のバカップルがいた
お子ちゃまにはちょっとわからない世界でしょ?って思った

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ダメダメな朝の大発見

昨日のスノボーで右膝内側負傷 捻挫か筋を伸ばしたか・・・。

左足首と右膝が痛い
寝起きでボーっとしながら お風呂へ

お風呂での工程は
洗顔→シャンプー→リンス→体 の順
一通り終えてボトルをラックに戻すとシャンプーが出動していない
ん?
シャンプーしてないみたい
シャンプー&リンスやり直し!

あら?
体 また洗ってる

ダメダメな朝

いつも通りドライヤーをかける
なんか髪の毛サラッサラ ツヤツヤ 広がらない
リンス→シャンプー→リンスの工程が良かったみたい
すごい すごい! 高いトリートメント使わなくても良いじゃん
これからは シャンプーの前後リンス攻撃でダメージヘアと戦うぞい!

2年前 グリーンプラザホテル白馬で使ってからずっと 炭シャンプーと炭トリートメントを愛用している
初めて使ったとき シャンプーを流したあと髪の毛がツルツルしていて感動した
シリーズでオレンジシャンプーとリンスがあります。こちらもお勧めです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

青木湖一望

aokiko

今日は青木湖スキー場
コース頂上からの眺めはスバラシイ
残念ながら天気は曇り 晴れていたら最高だったのに・・・。

締まったパウダー いかにも白馬らしいバーン
左足首はガッチリ テーピングでOK!
コース脇のパウダーは今回も前日に食われてしまってボコボコだったが無理やり入ってちょっと楽しめた

バスの中のビデオ上映も“スパイダーマン2”“ガキの使いスペシャル”と楽しめる内容だった
劇場でスパイダーマン2を観た時は な~んか物足りないような感じでイマイチ。と思ったのに、今回もう1度観てみたら 結構面白かった
いかにもヒーロー物という1作目より、ラブ色が多めな2作目はヒーローの恋愛映画と思って観るとイイ!
次は親友との戦いかぁ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツアーバス

去年、ツアーバスでスノーボードに出掛けた
夜中出発なのに車内はビデオが流されていた
しかも “呪怨”
最悪・・・。
ホラーは好きじゃない
おかげでほとんど眠れなかったし やたら怖かった
やっと終わったと一安心したのもつかの間
今度はカーレースの映画
うるさくて眠れない

今年はちゃんとウォークマンも仕込んだし
耳栓も持った

いざ、出発

| | Comments (1) | TrackBack (0)

左目結膜炎と左足首捻挫

昨日の出来事

朝起きたら左目が赤く腫れて 目が開けられない
殴り合いの喧嘩をした訳じゃないのに…

病院では結膜炎との診断
周りにうつるといけないので念のため眼帯をして出勤

左側が見にくいなぁと思いながら歩いていたら
歩道の段差で左足首を捻った
“グキグキ”っとなかなかイイ音がした

左半身不随(ちょっと大げさ?)

こーやって ちょっとでも不自由な思いをすると
健康ってスバラシイって思います

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は岩岳

p506ic0025625034.jpg
晴れたり曇ったり 雪が降ったり コロコロ変わるお天気
ゲレンデの頂上から見える景色は絶景
午後1時過ぎ 青い空を見上げると
右上に太陽 左上にお月様、見渡すと北アルプス雄大なの山々が雪化粧…
ステキ

おととい雪が降ったのに、昨日のいい天気のせいで 今日のゲレンデはちょっと固め
コース脇のパウダーもほぼ食い尽くされてしまっていたが
それなりに楽しめた

帰りはスキー場近くの“岩岳の湯”へ
薄い茶褐色の濁り湯 ちょっと熱め
なめると しょっぱい味
大きすぎない内湯が1つだけあるのシンプルなお風呂
いかにも白馬らしい温泉

| | Comments (1) | TrackBack (0)

待ち遠しい

aroe

道路脇の無造作な植え込み
大きな木とその根元の植物たちは
きっと大した栄養ももらえていないだろうし
日夜、排気ガスと埃まみれのマズイ空気しか吸えないのに
頑張って生きている

これはアロエのつぼみ しばらく前から待っているのになかなか花を咲かせてくれない
アロエはゆり科の植物らしく ゆりのような花が咲くらしい
つぼみの大きさからすると 2~3センチくらいの小さな花が咲くと思われる

アロエのつぼみを見たのは初めて
アロエって花が咲くんだ~と感動してしまった
そろそろ咲いてくれるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっと高いけどおいしい

cantinettaa

先日 行ったお店 Cantinetta Adorno
去年の6月 ランチに行って以来 初めてディナータイムに行った
とにかく素材から何もかも違う
デパ地下でも手に入らないような素材
そして抜群の技術
本当においしいイタメシが食べられる

今回はペンネとリゾット トマト・モツァレラ・ルッコラのサラダを注文

どれも その辺のレストランじゃ味わえないおいしさ

でも お酒を飲まなくてもお通し(735円)がかかるからちょっとお高くついてしまう
お通しといっても 前菜といった感じのものが出てくる
居酒屋のお通し(枝豆ちょっと)で300円に比べるとかなりお安い

なかなかお金に余裕がないので 次回はまたランチに行きたい


昨夜 サイゼリヤに行った
8年前に一度、4~5年前に一度行ったことがある
味・値段は全く覚えていなかった
メニューを見て安さにビックリ!
ドリンクバーまである
店内は 家族連れ、若者、50歳位の夫婦やらおばさんグループなど 結構賑わっていた
安いのであれこれ欲張って料理5品とドリンクバーを2つ注文した
2人で2000円しなかった 安っっっ!
シナモンフォカッチャがおいしかった

| | Comments (1) | TrackBack (0)

思わぬプレゼント

会社の同僚が誕生日のプレゼントをくれた。
思わぬプレゼントに感激した。
ありがとう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

だいだい

daidai

今年は“だいだい”が豊作らしい
裏のおじいちゃんに毎年いただく

我が家ではだいだは色々な場面で大活躍する
お酢のかわりに使う、酢の物や酢飯にしたり。
そのまま絞って蜂蜜を加えてお湯で割って飲んだり。
お風呂に浮かべたり。

先日 夕食に鍋をした
あいにくポン酢を切らしていたので橙を使って作ってみた
材料は…
 橙の絞り汁
 和風だし
 醤油
 みりん少々   以上を混ぜるだけ
ゆずポンとも違ってかなりあっさり おいしかった

ポン酢ににんにくのすりおろしたものを加えてみたがこれも結構イケタ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと 初滑り

yukinokesshou

今シーズン待望の初すべり
本当は白馬まで行きたかったけれど 時間の関係で白樺で断念
インターを降りてしばらく走っても道路脇にしか雪がない
スキー場近くでやっと道路にも雪があった
不吉な予感的中
降雪機が稼動している。。。
無理をしても白馬に行けばよかったと後悔

でも 足慣らしにはちょうどいいコンディションだった
と 言うわけで一応満足

スキー場へ向かう途中 キツネとシカに出会った
自然の動物に出会えるとステキな気分になる

帰りは韮崎の ゆーぷる にらさきへ立ち寄りました
料金は500円
含塩系のお湯でヌルヌルした感じがとても気持ちいい
内湯はお湯の温度も低・中・高とあるし 露天もなかなか気持ちよかった

長時間のドライブと初滑りの疲れを癒すには最高のお湯でした

| | Comments (1) | TrackBack (0)

身の引き締まる思い

お食事中の方 ごめんなさい

一日何度かお世話になっている職場の“トイレ”
ここはヤバイくらい寒い
外気温と同じかと思うくらい冷えている
しかも全て“洋式”
とてもゆっくり座っていられない

用を足すには…
スクワット方式 →結構疲れる
トイレットペーパーを便座に巻く方式 →手間がかかる
便座と腿の間に手を挟む方式 →手が冷たい
頑張って座る方式 →腿が凍る

どの方法をとってもほっとするような空間には到底程遠い

ウォームレットが欲しい →無理だよな~
せめて暖房が欲しい →ちょっと無理じゃないかも
せめて1つだけでも “和式”にして欲しい →やっぱり無理か

あー 立って用を足せたらいいのに
男の人が羨ましい

寒い冬はまだまだ続く

寒いからトイレ行きたくなーい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4年前のヌーボー 発見!

te-rudoresharudone

休みの前の日って軽~く 飲みたい気分になることが多い
なにか美味しそうなワインが無いかとガサゴソ探してみたら
なんと2000年のボジョレー発見
その名は【テール・ドレ/シャルドネ 2000】
ヌーボーは若い味を楽しむのでは…と思いつつ コルクを開けてみた

お、なんだ イイ香りするじゃん

飲んでみた

お、なんだ おいしいじゃん

出来たての頃の味とは間違いなく変わっていると思うが美味しかった
ピリリと来るほど辛くない
コクがある
ほんのり甘い

白ワインってぶどうの甘いイイ香りが残っていてホントおいしい!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TAXI N.Y.

今年初映画鑑賞
TAXY N.Y.

スピード系のスリル満点って感じのにはもう慣れてしまっているせいか カーチェイスシーンに関しては、まぁ 普通。
姉曰く「主人公も悪役も“女”ってトコロが いかにもハリウッドらしい」とリメイク版TAXYには不評だったが、クイーン・ラティファはごっつくてかっこよかったし、ジミー・ファロンもダメ男っぷりがなかなか良かった。悪役のジゼル・ブンチェンはじめモデル軍団は男性陣の目の保養になるなぁと。
でもほんと、何やってもダメ…空気読めない…カラ回りって人 イルイルイルイル!と思った。
気楽に楽しめて 笑える 娯楽映画でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お誕生日ランチ

kare-raisu

職場の仲間たちがお誕生日のお祝いに<デルソーレ>でランチをご馳走してくれた
いつもはお弁当かコンビニランチのため久々の外食ランチ♪

本日のランチメニュー<オール750円、ドリンク100円>
●チキン・ポーク トマト煮込み
●和風ハンバーグ
●カツカレー(サラダ付)

私はカツカレーをオーダー
カレーに“具”がゴロゴロしていないのと生クリームがおしゃれにかかっていると おいしいカレーって感じがする
ルーはスパイシーで辛すぎず、カツはやわらかくて おいしゅうございました。

他のメニューもおいしそうだったのでハンバーグをちょっと分けてもらった
“肉”の味がおいしいし、ソースの“具”がたっぷりでこれまたおいしゅうございました。

皆さん、ご馳走様でしたm(_ _)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どんどん焼き

近所の海岸でどんどん焼きが行われた
お正月飾りをもって出掛けた

matubokkuriまつぼっくり
松の木になっているの
見たことありますか

takoage地元の子供たち、親子がたくさん、凧揚げ大会が行われていました。
風も強かったので空高く舞い上がるたくさんの凧
強風で壊れてしまった凧。
お天気がよかったので富士山から箱根、伊豆半島まできれいに見えた

obaatyan
地元のお年寄りが 海岸に落ちている松葉を集め、砂かまどで作った 焼き芋を振舞ってくれました

yakiimo-tabeu

私もせっかくもらったのに、この坊主に没収されました
おいしそ~
焼き芋のうらみ…

tiisana-hana

松林の中の遊歩道で見つけた小さな花
直径1センチくらいの 小さなお花

fuwafuwa

| | Comments (1) | TrackBack (0)

まぶしっ!

asahi

夜更かししたら 起きれなかった
あー いい天気と思って空を見上げた
うぅ まぶしっ!
目を閉じても太陽の残像が
起きろ~ 起きろ~ 起きろ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

反面教師!?

世間ではこんな風に言われてますが、負け犬も結構楽しんでます♪
負け惜しみに聞こえちゃうかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふくろう

fukurou

やれ 厄年だの、大殺界だの なんだかイロイロあるらしい

厄年じゃなくても苦労が続くときもあれば
厄年でも何事もなく終わってしまうこともあるよ

母が買ってきたタペストリー

なかなか いいでしょ?
ふくろうがニッコリ!
笑う門には福来る
ほーほー

| | Comments (1) | TrackBack (0)

葉牡丹

habotan

葉牡丹って葉っぱの形がいろいろありますよね
我が家にも数種類の葉牡丹があります
これが一番変わってます
ちょうど 雪の結晶みたいな感じで冬にはぴったり!

滑りに行きたいな~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すしやの市

sirako

ここで贅沢しちゃいました
お任せコース
白子ぽん酢、お刺身4種、ふぐのから揚げ、えぼ鯛塩焼き、お鮨、デザート
お酒は 常盤の辛口(名古屋常盤酒造)
たる酒を升でいただきました
檜の香りが最高

親方や周りのお客様とのお話も楽しかった

はぁ・・・よっぱらった!!

あ、そうそう 生いくら これ絶品でした
namaikura

| | Comments (2) | TrackBack (0)

仕事始め

sigotohajime

3日間のお正月休みも終わり、本日から仕事始め
夜中降っていた雨も上がって いいお天気

さて、がんばろっ!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今日の空

sora

雲が絶えず形を変えていた
暖かい日差し 風の強い一日だった

今日 親戚のおばさんが亡くなった

31年前の今日 私は生まれた

“生きる”っていうチャンスは一度しか与えられない
だから 生きていられるうちは 精一杯楽しもうと
たくさん笑っていられるように頑張ろうと
改めて思った

私を生んでくれた両親に「ありがとう」
そして おばさんに「お疲れ様、安らかに・・・ ありがとう、さようなら」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

念願成就

kani

年末の“かに”を食べに行く約束は体調不良でドタキャン
でも 30歳 最後の今日 ご馳走にありついてしまった

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明るい一年になりますように

DSC01612

晴れやかで清々しい一年の始まりになった
ここ何年か 元旦は 雪山で迎えるていた
久しぶりに自宅で迎えたお正月
おせち料理とお雑煮 祝いの酒は“越乃寒梅”
言うことなし!の贅沢

初日の出を拝みに行くつもりが起きたら既に日は高く上がっていた

友人からの年賀状で今年は前厄と書いてあったが・・・。
さて、今年はどんな一年になるのかな?

自宅側の海岸から見える富士山
ここ数日かなり冷え込んだこともあり山の裾野まで雪化粧している
年始まわりを終えてから撮影したので夕方になってしまった

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »